cococolor cococolor

23

Sep.

2017

interview
6 Jul. 2016

世界が注目。日本三大秘湯からのLGBTフレンドリー発信:ホテル祖谷温泉–東京レインボープライド2016-

slider01

奥山に展開する幻想的な風景が魅力の、徳島・祖谷(いや)温泉郷。日本三大秘湯の一つとして知られるこの観光地は、数年前よりインバウンドに力を入れ、海外観光の間で人気が高まっています。今年新たにIGLTA(International Gay & Lesbian Travel Association) に加盟し、LGBTフレンドリーな観光地としてのアピールも始めた祖谷渓温泉観光株式会社の企画室の藤川敏彦さんに、東京レインボープライド出展にかけた思いを伺いました。

インバウンド成功から見えた、知られざる“常識”

編集部:
祖谷温泉と言えば、日本三大秘湯のひとつ。徳島の奥地にある温泉郷ですよね。LGBTフレンドリーを打ち出していると知り、正直驚きました。東京レインボープライドの出展ブースの中でも、異色の存在感を放っていますが…。

藤川さん:
はい、多くの方から、そのような反応をいただいています。

編集部:
IGLTAに加盟されたのは、いつですか?

藤川さん:
今年、まさに加盟したばかりです。四国から初の加盟になりました。

編集部:
加盟のきっかけは何だったのでしょう?

藤川さん:
ホテル祖谷温泉では、現在、訪れるお客様の30%程の方が海外からのお客様です。インバウンドのお客様のご対応をしている中で、海外からのインバウンドビジネスをされている方から「海外のLGBTの方から祖谷のような秘境が旅行先としてニーズがある」と伺いました。そこで、そういったニーズに答える旅館であることを打ち出していこうと、IGLTAへの加盟を考えるようになりました。

編集部:
祖谷温泉に、海外から多くの観光客の方が訪れるようになったきっかけはなんだったのですか?

藤川さん:
祖谷温泉の秘境の風景は素晴らしく、海外の方々にもきっと気に入っていただけると、「インバウンド」という言葉が注目される前から、地道に海外への情報発信やプロモーション活動を行ってきました。10年以上の歳月をかけて、ここにきてようやく功を奏してきました。

編集部:
主にどのような国の方がいらしているのですか?

藤川さん:
香港、台湾、欧米系のお客様がトップ3です。

編集部:
海外のお客様への接客では、どのようなことを気遣っていますか?

藤川さん:
海外から来ていただいた方にも、日本のお客様に対するものと変わらない接客をご提供できるようにと心がけています。LGBTの方々に対しても、その思いは変わりません。

LGBTフレンドリーなスペースの拡大に向けて

編集部:
いわゆる「地方」は、都市部よりも閉鎖的と言われていますが、LGBTフレンドリーを打ち出すことに関しては、地域内のご反応はいかがでしたか?

藤川さん:
まずは一軒から始めていこうと思いました。かといって特別なことをしているわけではなく、これまでお客様にご提供してきた「おもてなし」をどなたにもご提供していくということに、変わりはありません。現在、いろいろな国からのお客様にお越しいただいております。海外からのお客様もLGBTの皆様も同じように、ご来館いただいたお客様に安らぎを感じていただけるような「おもてなし」をさせていただくようスタッフ一同心がけています

編集部:
IGLTAに加盟されたことで、LGBT配慮の姿勢を、旅館の売りとしてこれまで以上に積極的にアピールすることになりますが、IGLTA加盟の条件として、具体的にどのようなことを求められたのでしょうか?また、今回の加盟を受けて、ハード面・ソフト面で改善された点はありますか?

藤川さん:
加盟の条件はございませんでした。“秘境”という閉ざされた場所で心穏やかに静寂の世界に身をおかれるお手伝いをしていくことが我々の仕事ではないかと考えています。 

編集部:
IGLTA加盟をきっかけに祖谷温泉の存在を知った方たちに向け、改めて、祖谷のどのような魅力を伝えていきたいですか?

藤川さん:
今回東京レインボープライドに参加させていただくにあたり作成したチラシには「この漢字『祖谷』読めますか?」と表現しました。みなさん「そや」とか「そたに」と読まれるんです。まずは「いや」と読んでいただけるようにしたい(笑)。まだまだ知られていない徳島にはこんな秘境があり、こんな素敵な場所があるんだ、と知っていただき、そして実際に足を運んでいただいて体験していただく、そんな活動をしていきたいと思います。

slider02(川沿いの温泉には、宿から直通のケーブルカーを使って向かう)

藤川さん:
私たちの宿は、剣山国定公園の中にある一軒宿です。祖谷川の横にある源泉掛け流しの露天風呂へは専用のケーブルカーでご案内いたします。周囲には人工物がございません。雑音もなく静かで、夜には満点の星空をお楽しみいただける。完全にプライベートで、自由になれる空間をご用意しています。是非たくさんの方に、訪れていただきたいです。 

編集部:
秘湯温泉郷からの発信、興味深く伺いました。どうもありがとうございました。

DSC_1302s(取材に協力くださった祖谷渓温泉観光株式会社の企画室の藤川敏彦さん)

参考:
祖谷温泉
「LGBTフレンドリー」積極発信がインバウンドの鍵:IGLTA -東京レインボープライド2016-
LGBTを応援する気持ちを形に!A-License(アライセンス)をゲットしよう -東京レインボープライド2016-

取材・文: cococolor編集部
Reporting and Statement: cococolor
関連ワード
関連記事