cococolor cococolor

11

Dec.

2017

レインボー消費Rainbow Consumption

LBGTの当事者だけでなく、その周辺の一般層(LGBTに該当しないストレートの人)がLGBTを支援・支持することによって生まれる、拡がりのある消費傾向のこと。電通ダイバーシティラボが2015年に実施した調査によると、LGBT支援を宣言している商品・ブランド・店・サービスを利用したいと考えている消費者はLGBTのみならず一般層にも53%いることがわかった。一般的な家族や異性同士のカップルと一緒に同性のカップルが登場する広告の商品を利用したいと感じる人が一般層で47%いるなど、LGBTだけではなく一般層に、LGBTを支援する気持ちを持つ傾向が明らかになっている。(参考: LGBT人口7.6%、市場規模5.9兆円。『レインボー消費』見えた-LGBT調査2015- http://cococolor.jp/1550)

関連記事