cococolor cococolor

20

Nov.

2018

column
18 Apr. 2018

多様で豊かな交流を生み出す人になる  ダイバーシティ・アテンダント検定

ダイバーシティ・アテンダント検定外国人対応イメージ

ダイバーシティ・アテンダント検定

 年々、外国人や高齢の方、障害のある方をまちやショップ、観光地で見かけることが多くなったと思いませんか? そして、困っていそうな人を見かけたとき、声を掛けたいけど、どうしてよいか、どんな対応をしたらよいかわからなくて、困ってしまうことはありませんか?ダイバーシティ・アテンダント検定は、国による文化の違いやさまざまな特性をもつ方々の気持ちを理解し、ダイバーシティ対応や具体的なアテンドの仕方を学ぶことができる検定です。ダイバーシティ・アテンドがたくさん生まれる場所には、『またここに来たい!』『またこの人からサービスを受けたい!』とリピーターになってくれるお客さまがたくさん増えるので、みんなが笑顔になれます。ここ数年、国際的なスポーツイベントが日本で開催されることが決まっています。その時ボランティアとして活躍し盛り上げていきたい方にも、ぜひ学んでいただきたい検定です。

 ダイバーシティ・アテンダント検定は、『知識編』『実践編』『場面編』3冊の公式テキストからわかりやすく学ぶことができます。お時間がない方も、通勤途中などにスマホやiPadでも学べます。

一般社団法人 ダイバーシティ・アテンダント協会ウェブサイトへ

助けられあいプロジェクトFacebookコミュニティページへ

 

関連記事:

助けられあいプロジェクトとは

取材・文: られPJ佐多直厚
Reporting and Statement: raresata
関連ワード
関連記事