cococolor cococolor

24

May.

2019

ココカラー編集部

cococolor編集部は、電通ダイバーシティ・ラボ(DDL)※のメンバーを中心に構成されています。

cococolor編集長
林孝裕
編集長でありつつ、電通ダイバーシティ・ラボ 戦略ユニットリーダー、マーケティング・ディレクター、一級建築士、76世代、二児のパパ。 その全てを活かしていろんなみんなと、なんでも楽しく!

詳しく知る

cococolor副編集長 / プロデューサー
半澤絵里奈
香港生まれ、港町育ち。ときどき、舞踏家。毎日が「初めて」だらけのこどもたちに、たくさんの出会いや選択肢が溢れ、いろいろな感覚をたのしめる社会をつくっていきたい。一児の母。

詳しく知る

共同執筆
ココカラー編集部
“cococolor”ココカラーは、私たちのこれからの社会のキーワードとして、ますます重要視されていく“ダイバーシティ”をテーマに、電通ダイバーシティ・ラボ(DDL)が運営するウェブマガジンです。

詳しく知る

cococolor編集員 / ライター
伊藤亜実
コミュニケーション戦略プランナー。生活者価値観の掘り起しと、価値創造のためのファシリテーション、小さき事象からの価値抽出とライティングを、得意としています。

詳しく知る

メディアプランナー
八木まどか
学生時代に仙台で東日本大震災を経験後、まちの人々による対話の場づくりに関わり、様々な他者を受け入れる人々の「語り」に興味を持ちました。一人ひとりの声を丁寧に届けていきたいです。

詳しく知る

戦略プランナー
阿佐見綾香
職種は戦略プランナー。LGBTを取り巻く課題と、LGBTを中心に広がる「レインボー消費」の研究、家族の形の多様化やインクルーシブなマーケティングなど、ダイバーシティに関する複数のプロジェクト開発に携わっています。

詳しく知る

ソリューション・プランナー / プロデューサー
佐多直厚
障害者対応を軸にユニバーサルデザイン社会化推進に格闘中。2008年に字幕付きCM開始時より普及活動と制作体制の基盤構築し、実運用指導。2013年から豊かなダイバーシティ社会づくりに貢献する個人から大組織までの開発メンバーによる会議体PARADISの運営開始。災害支援・救援活動を中心に可能な限りボランティア活動にも従事し、ノウハウやボランティアネットワーク情報提供も実施。

詳しく知る

コミュニケーションプランナー
清水鈴
日本で生まれて3カ月でカナダに渡り、以来23年間トロントでカナダ人をしていました。そんな私が数年前日本に戻ってきて「なんで日本に帰ってきたの?」とよく質問されますが答えはすごく単純で日本が好きだからです。そんな日本と他の国を比べてちょっと違うところを外国人目線でお伝えしたり、海外のこともすこし紹介できたらうれしいです。

詳しく知る

デジタルプランナー
大塚深冬
夢は「外国人」と、小学校の卒業アルバムに書きました。後に日本を出て“Japaneseという外国人”をどっぷり経験してから、インクルーシブな思想や言動を重んじて生きています。東京沖縄ニューヨーク韓国育ち、趣味お絵かき。

詳しく知る

プランナー
坂野広奈
コンテンツビジネスが気になる戦略プランナー。留学や40ヶ国への一人旅でマイノリティの立場になり、多文化を意識するように。テクノロジー、コンテンツ、グローバルの視点からダイバーシティについて考えたい。

詳しく知る

プランナー
吉澤彩香
多様性と可能性に溢れたアメージング・タイランドの芸大出身。微笑みの国での学びを活かして、世界中が笑顔になれるようなワクワクを求めて、フットワーク軽めで活動中。

詳しく知る

ストラテジックプランナー
岸本かほり
徳島生まれ、阿波踊り育ち。世界平和を目指す中で、5か国語を勉強し各国の “平和”の定義自体がダイバーシティだと気付きました。ダイバーシティ&インクルージョンに最大多数の幸せと平和を叶えるヒントがあるのでは?と思っています。

詳しく知る

ソリューションプランナー
江口露美
人生は万人に通じる共通の解がないからこそ、その経過をたのしみながら、学ぶこと無限大。すべてのプロセスをインクルージョンに人生100年時代をたのしんでいきたいです。

詳しく知る

デジタルプランナー
水越寛文
デジタルが企業や生活者に与える影響は大きくなってきました。出来ることが多くなってくるが故に、デジタルと企業や生活者の関係性はデリケートで難しい課題です。真摯に向き合っていきたいです。

詳しく知る

副田真弘
横浜育ちのハマっ子で、野球と旅が大好きなミレニアル世代男子です。普段は人事の仕事をしています。どんな人でも、その人らしい自己実現ができる世の中であることを願い、ダイバーシティが広く受け入れられる社会の実現に貢献したいです。

詳しく知る

ライター
栗田陽介
左足義足で元パラリンピック日本代表です。2004年アテネ大会にシッティングバレーボールで出場しました。私のような障害者含め多様な人達がそれぞれの事情を楽しめる個性にチェンジしていけるような事を色々やっていけたらと思います!

詳しく知る

ライター
竹内瑠美
長野生まれ、長野育ち。平穏な毎日を送ってきた私の周りにも、ダイバーシティ&インクルーシブな物事がたくさん溢れていたことに気がつきました。 その気づきを様々な角度から広めるために、何事にもチャレンジする自分でいたいし、色んなチャレンジしている人を応援する取り組みが出来ればなと思います。

詳しく知る

プランナー
高崎真梨子
タイと日本育ち。「マイペンライ」くらい、ゆるく構えてちょうどいい。三度の飯よりお馬が好きです。

詳しく知る

発明家
高橋鴻介
企業でプランナーとして働くかたわら、発明家としても活動中。日常に浸透した文脈を応用し「あたらしい普通」となるデザインを模索している。点字と文字を一体化した文字「Braille Neue」の開発をきっかけにインクルージョンが1つのテーマに。

詳しく知る

ビジネスデザイナー
野上亮
「マイノリティーのためのダイバーシティ社会づくり」ではなく、「みんなのためのダイバーシティ社会づくり」をモットーに、ダイバーシティにまつわる世の中のさまざま動きをレポートしていきたいと思います!

詳しく知る

ライター
梅原みどり
「頑張ってもどうにもならない」世界やマラリアに6回罹ったりスリル満点な青春時代を西アフリカで過ごす。現在は一児の母として人生100年時代とシンギュラリティを迎える世の中をどう生き抜くかが一番の関心ネタ。

詳しく知る

林裕史
社内転職と社内副業が趣味になってきたサラリーマン。大企業で働く親戚がいないためいつのまにかちょっとずれた働き方をするようになっています。口癖は「そもそも」と「もったいない」。

詳しく知る

プランナー
河合はるか
名古屋生まれ/イベントプロデューサーの卵 『誰もがマイノリティーの面を持っているからこそ、そんな心に寄り添い 理解を強要しない一人一人が幸せな社会を。』 心に彩りのカラーを+するイベントを企画していきます。

詳しく知る

プランナー
飯沼 瑶子
ニューヨークと京都で育つ。新しいことと古いこと。都会と地方。 分割されがちなことたちがうまく融合するあり方を考えている。 趣味は酒場と水族館めぐり。地元の酒場で得られる旬の情報と肴が好物。

詳しく知る

原田容子
東京生まれ。バンクーバー、シドニー、大阪育ち。企業、中央官庁、大学、と産官学で就労。途中、オーストラリアで“花の中年女子大生生活”も経験。永遠の根無し草、かつ永遠のオーストラリア・ウォッチャー。時々オーストラリアのことを大学で教え、ブログも執筆。“マルティカルチュラル日本”を目指す視点からの発信をして行きます。

詳しく知る

ライター
中島志織
のどかな田舎育ちで、現在は企業の管理部門で、PCと人と向き合う日々です。情報も、コミュニケーション手段もたくさんある現代で、どうやったら人と人とが相手を思いやりながら仕事や生活ができるのか考えていきたいです。

詳しく知る

※電通ダイバーシティ・ラボ(DDL)は、多様性あふれる「みんなのミライ™」の実現に向け、企業、生活者、社会に求められる様々な働きかけを行うプロジェクトです。
クリエーティブ、ストラテジー、営業から、人事、総務、人権啓発などのコーポレート部門まで、電通と電通グループの様々な領域のスペシャリストが集まった社内横断組織。約100名で構成。