cococolor cococolor

19

Apr.

2024

news
1 Jun. 2023

【最新2023年版】LGBTQ+について知る・考える・行動する『アライアクションガイド』を更新しました

福居亜耶
CMプランナー/コピーライター
福居亜耶

6月は、性のあり方の多様性を尊重し、LGBTQ+の権利を啓発する「プライド月間」です。このたび、電通ダイバーシティ・ラボは『LGBTQ+について「知る」「考える」「行動する」アライアクションガイド』を2023年版として更新し、転用可能のデジタルブックとして無償公開いたします。本ガイドのダウンロードリンクは、記事の最後にございます。

本ガイドについて
『アライアクションガイド』は、10 年以上にわたってLGBTQ+に関して取り組んできた電通ダイバーシティ・ラボが、当事者やアライの声を参考に、具体的なアクションをお伝えする無償・転用可能なデジタルブックです。最新の調査データを引用しながら、基本的なことをまとめています。
※制作のねらいや使い方をご紹介した2021年の初公開時の記事はこちら



ご活用いただいた方より
2021年6月の初公開時から、昨年2022年6月の更新を経て、約2年間で数多くの方にご活用いただきました。この1年間で使用報告フォームに寄せられたコメントを引用していくつかご紹介します(引用部分については原文のママ)。

とても分かりやすく説明されているガイドブックで参考になりました。
―――公務員(資料に引用)

LGBTQに関する社内の啓発活動において紹介する、業務上必要となる研修の参考資料(面接官向け)として活用させて頂きます。
―――会社員(面接官研修で使用)

「あれを言っちゃダメ、それをしちゃダメ、こうしてほしいって、なんだか生きづらい世の中になってきたよね。」など、当事者ではない方が持ちやすいご意見に対する、回答がある点が良いと思いました。
―――大学職員(教職員研修で使用)

当事者が見えにくい声があげにくいからこそ、定量的なデータから知ることができ、社内の施策検討の際に役に立っています。
―――会社員(社内メルマガに掲載)

このようなガイドブックにて教育ができることに感謝致します。(中略)自治体のパートナーシップ制度の導入数などの社会の動きやLGBTQ +の皆さんがどのような点が社会の中での生きづらさがあるかなども、ステップ1、2などと言った区分があるとより理解が深まるのではないかと思いました。
―――団体職員(講演で使用)

2023年版の更新について
LGBTQ+をとりまく状況は日々変化しています。2023年6月現在の最新情報・データに更新し、よりインクルーシブでわかりやすい表現を心がけて文章を調整いたしました。P.28-29のイベントカレンダーは、2023年6月~2024年5月にかけて行われるLGBTQ+に関わるイベントを総覧できる資料となっておりますので、ぜひ広くご活用ください。

ダウンロードはこちらから
用途に合ったものをダウンロードして、趣旨に沿う範囲で自由にご使用ください。

2023年版 全ページ(PDF)
2023年版 全ページ[ページ番号無し](PDF)
2023年版 素材集(JPEG)

なお、セミナーや授業など個人以外でご使用になる場合は、下記のフォームからご報告をお願いします。事後報告でも構いません。今後の活動の参考にさせていただきます。

使用報告フォームはこちら

【注意事項・免責】
・このガイドブックを、法令や公序良俗に反する態様、他人に不利益・不快感を与える態様、趣旨に反する態様などで利用することは禁止します。
・このガイドブックを利用して商標登録をすることはできません。
・このガイドブックを利用することでトラブルや損害が発生した場合でも、電通ダイバーシティ・ラボはいかなる責任も負いません。

『LGBTQ+について「知る」「考える」「行動する」アライアクションガイド 2023』
編集:電通ダイバーシティ・ラボ
協力:電通 第6CRプランニング局
構成・文:福居亜耶
デザイン:加藤千洋
お問い合わせ先:アライアクションガイド事務局(ally-action-guide@dentsu.co.jp)

取材・文: 福居亜耶
Reporting and Statement: ayafukui

tag

関連記事

この人の記事