cococolor cococolor

24

May.

2024

event
18 Apr. 2024

プライドパレードは今年で30周年! 東京レインボープライド2024、4/19から開催!

秋田ゆかり
ビジネスプロデューサー
秋田ゆかり

プライドパレードは今年で30周年を迎えます。記念すべき30周年の2024年東京レインボープライド(以下、TRP)テーマは、「変わるまで、あきらめない」。4年連続で「変わる・変える」という言葉がテーマに入り、アクションの重要性を謳ったテーマになっています。

ぜひ読者のみなさまにも、自分がやっているアクションや、これからできるアクションなど、様々なアクションについて考え、トライしてほしいと思います。また、TRPに参加するのもアクションの1つになりますので、本記事では、今年のTRPのポイントをたっぷりお伝えします!

 

◆プライドパレード&プライドフェスティバル(代々木公園開催)

 2024年4月19日(金)~4月21日(日)3日間開催

 ※プライドパレードは4月21日(日)に実施

 

▼「変わる・変える」がキーワードになっているTRPのテーマ

  

(東京レインボープライド公式HPより)

 

ポイント①:プライドパレード30周年を振り返ろう!

 

第1回のプライドパレードは、1994年8月に開催されました。当時の社会的な背景や厳しい運営状況によって、開催がある年・ない年を繰り返しましたが、2011年に任意団体「東京レインボープライド」が設立されてから、毎年途切れることなく、パレードを実施しています。昨年のTRP動員数は延べ230,000人、パレードは10,000人が参加し、動員数は過去最高になりました。

 

▼第1回のプライドパレードの様子

(東京レインボープライド公式HPより)

 

今年のテーマでもある「変わるまで、あきらめない」の実現に向けて、過去の歴史を振り返り、世の中が変わるまでアクションを起こしていくことが重要になります。そこで、刊行されるのが『PRIDE 30th』

日本のプライドパレード年表やその歩み、プライドパレード参加者へのインタビューなど、豊富なトピックを盛り込んだ記念誌になっています。

刊行に向けて、クラウドファンディングも実施しています。寄付を行うことも世の中を変えるためのアクションです。『PRIDE 30th』を読んでみたり、TRPに参加してみたり・・・様々な角度から、これまでの30年の歴史をぜひ振り返って頂ければと思います。

 

『PRIDE 30th』

(東京レインボープライド公式HPより)

 

ポイント②:各企業ブースで自分なりのアクションを見つけてみよう!

 

TRPと言えば、年々出展が増えている企業ブースも見どころの1つです。各社、自社の取り組み紹介や、来場者のアクションを促す展示など、趣向を凝らした出展を行っています。

 

▼TRP2023企業ブースの様子

(東京レインボープライド公式HPより)

 

その1つとして、本記事では2024年に出展する電通グループブースを紹介します。電通グループは、言葉や歴史、そこに込められた想いを学び、つなげていくための「にじいろのガーデン」ブースを2023年に出展しました。

今年のブース名は、『プライドアクション展』。これは、dentsu japan実施の『LGBTQ+調査2023』で判明した「LGBTQ+へのインクルージョン意識は約8割と高いものの、ジェンダー中立的な言葉を使う人は2割未満など行動とギャップがある」という結果に基づき、ご来場のみなさまへ具体的なLGBTQ+支援行動をご紹介し、実践していただくための展示です。

その日からできる数々のアクションを楽しみながら学べる企画展となっています。プライドアクションにちなんだ立体フォトブースや、ご来場プレゼント「いますぐ貼ろう!プライドアクションシール」のお渡しも予定しております。ぜひご来場ください!

 

▼「TRP2024」における電通グループブースのイメージ

 

ポイント③:結婚の自由について考え、アクションを起こしてみよう!

 

2019年2月14日、性別を問わず結婚ができる社会になるよう「結婚の自由をすべての人に」訴訟が始まり、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の5つの地方裁判所と1つの高等裁判所で判決が言い渡されました。7つの判決のうち、6つの判決で、違憲との判断がされています。一方で、これらの違憲判決を受けても、結婚平等法案の審議が始まっていないのが現状です。

そんな状況を変えていくべく、今年のTRPでは「公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」とのコラボ企画が実施されます。

 

 

ステージでのコラボトークショーに加え、ブースでは全国訴訟についての最新情報、結婚の平等(同性婚)の必要性についての展示、国会議員に手紙を書こうコーナーなどが展示されます。

結婚の自由について考え、アクションを起こしていく絶好の機会になるかと思います。興味のある方は、ぜひステージ・ブースに立ち寄ってみてください。

 

ポイント④:プライドパレードに参加してみよう!

 

プライドパレードは今年で30周年。そんな記念すべき年にプライドパレードに参加してみるのはいかがでしょうか?

パレードを一緒に歩く参加者を事前に募集しているグループもあります。ポイント③で紹介した、Marriage For All Japanもその1つです。どのグループがどんな想いでプライドパレードを歩くのかを知ったり、実際に参加することでそのグループの想いを伝えていったり・・・プライドパレードを通して、様々なアクションを起こすことが可能です。

パレードは、2024年4月21日(日)から。世の中を変えていくために、レインボーに彩られる街を一緒に歩いてみましょう!

 

(東京レインボープライド公式HPより)

 

TRPの様子は後日『cococolor』でたっぷりレポートします!

 

ここまでTRP2024のポイントをご紹介してきました。

『cococolor』では、実際のTRPの様子などを後日レポートする予定です。

ぜひそちらの記事も楽しみにお待ちください!

 

 

取材・文: 秋田ゆかり
Reporting and Statement: yukariakita

関連ワード

関連記事

この人の記事