cococolor cococolor

9

Dec.

2021

column
12 Nov. 2021

「見やすいコロナ対策ピクトVer.3」 これから必要な対策を増やしました。 無償提供しています。

田代浩史
グラフィックデザイナー/UDプランナー
田代浩史

新型コロナウイルスの感染が抑えられてきましたが、これからもさまざまな場所での対応が求められています。

 様々な経済活動が戻りつつあります。皆さんの活動範囲も広がってきていることでしょう。そこで気になるのは人の集まる場所です。飲食店や会社や学校、さらにイベント会場や商業施設、旅行先の宿や交通機関でも感染対策をしていると思います。でもそのことがきちんと伝わっているかどうか、事業者の皆さんが努力している対策を、このピクトグラムを使ってアピールしてください。お店の前に貼るポスター、ホームページ、広告など様々な場所で、無料で使うことができます。(使用の際は利用ガイドラインを十分ご確認の上、ご利用ください)

(今回追加した20種)

ユニバーサルデザインで作られた、わかりやすく見やすいピクトです。全62種に増やしました。

 ユニバーサルデザインは障害者や高齢者、言葉のわかりづらい外国人や子どもたちなど多様な人たちに伝わることを考えて作るデザインのことです。意味するものができるだけわかりやすい形になるように心がけています。また、視力の弱い方にも見やすくなるように、ぼやけた時にも線が細すぎて見づらくならないように気をつけています。色に関しては色覚の多様性に配慮し、多くの方が認識しやすい色にしています。また、長い間、公の場に貼られることを考えて、見つけやすい彩度を保ちながらも、爽やかな色を選んでいます。

(前回までの42種)

今回、海外にルーツを持つ人にも伝わりやすい「やさしい日本語」表記と、通常の日本語の2種類のイベント会場用テンプレートを作りました。

日本に住む外国人の数は令和2年6月末で288万5904人です(出入国在留管理庁HPより)。外国人=英語と思われがちですが、母国語が英語以外の方のほうが圧倒的に多く、英語表記より「やさしい日本語」で書かれたものの方が伝わりやすいことがわかってきました。2種類のテンプレートを用意しましたので、是非この機会に比べてみてください。

観光業や飲食業もそうですが、音楽関係事業も規制の中で少しずつ通常に向かって再開されて来ています。来場人数を増やしつつ、やはりお客さんへの協力をお願いすることはとても大変だそうです。運営側もお客さん側も感染防止に気を配りながらアーティストを盛り上げてほしいです。 


※こちらのピクトグラムは使用される方のコロナ対策における主体的な取組をより分かりやすく伝えるためのツールです。取組自体の提示や推奨をするものではありません。

(やさしい日本語バージョン)

(通常の日本語バージョン)

家族が感染した場合に気をつけることのテンプレートも作りました。自治体や保健所などからの案内にも使ってください。

(やさしい日本語バージョン)

(通常の日本語バージョン)

  • データのダウンロードは以下より。
  • 使用の際は利用ガイドラインをご覧ください。

 

・コロナ対策ピクトVer.3 画像データ(PNG)カラー&モノクロ

・コロナ対策ピクトVer.3図形データ(PDF)カラー&モノクロ

 

・印刷物テンプレート(PDF

・印刷物テンプレート(PPT)

・利用ガイドライン(PDF

 
前回記事はこちらから。

制作:植田憲二、田代浩史(電通ダイバーシティ・ラボ「見やすさプロジェクト」)

お問い合わせ https://dentsu-diversity.jp/contact/

取材・文: cococolor編集部

Reporting and Statement: cococolor

 

取材・文: 田代浩史
Reporting and Statement: hiroshitashiro

tag

関連記事

この人の記事