cococolor cococolor

20

Apr.

2019

case
15 Feb. 2019

義足でネイルサロンへ行ってみた!

栗田陽介
ライター
栗田陽介

ソフトバンクと電通の越境学習プロジェクト「越境ワーカー」でのディスカッションをきっかけに、補装具にもっと遊び心を!というテーマを掲げて2018年よりスタートした本プロジェクト。自身も義足ユーザーである私(栗田)が、My義足を様々な企業や人々に持ち込み素敵にカスタマイズしてもらう狙いです。


今回のテーマは、『義足×ネイルアート!』

爪の装飾を楽しむことと同様に義足でも装飾を手軽に楽しみたい!
ネイルサロンに義足を持ち込み、装飾を依頼したら、受けてもらえるのか?受けてもらえたとしてどんな装飾を施してもらえ、果たしてどの程度の価格で受けていただけるのか?検証と取材を兼ねて、埼玉県本庄市にあるロスフェリス本庄店へお邪魔してきました。
ライターである私自身、人生でネイルサロンを利用した経験もなく、人づてに協力いただけそうなネイルサロンを探していた所、地元埼玉の知人から紹介いただけることになり、今回の企画が実現しました。

gisoku001002

協力頂いたサロン代表 和久井 優紀さん


義足へのネイルアートは実現可能ですか?

栗田:今回はご協力いただきありがとうございます。早速ですが、そもそも義足にネイルアートを施すことは可能なのでしょうか?

優紀さん:可能ですよ。但し、ネイルアートと一言でいっても、対象となる素材などによって様々な種類の塗料を使い分けています。例えば、直接本物の爪が対象の場合もあれば、付け爪が対象の場合もありますよね。それぞれの素材に対して適した塗料を使わないと、塗装がすぐに剥げてしまったり、本来イメージした色合いや質感が出せなかったりもします。なので、今回お持ちいただいた義足に関しても、どんな素材で作られているのか樹脂やプラスチックといったざっくりな情報ではなく正式名称や識別コードなど具体的に教えていただく必要があります。

栗田:なるほど!そこまで詳細な素材情報となると自分でもよくわからないですね。私の義足を製作いただいた担当の技師装具士さんに後で教えて貰いご連絡します(後日、技師装具士さんに問い合わせた所、簡単に教えていただけました。)


これまでに義足や義手などへのネイルアートを手がけた経験はありますか?

栗田:今回の依頼も快諾下さった上、今日も具体的な確認事項など即座に提示いただけましたが、もしかして以前にも同じような注文を受けたご経験がおありですか?

優紀さん:実はあります。以前に片腕が義手のお客様がいらっしゃった事がありました。当時は、突然のことでスタッフも初回からスムーズな対応をできず反省点するもありますが。お客様の立場からすれば当然の事で、義手だからという理由で片手の爪だけオシャレはしないなんてこと普通ありませんよね。そんな経験もあり、現在はそういったニーズにもスムーズにお応えできるよう準備していました。

栗田:おっしゃる通りですね。私も同じ気持ちです。ロスフェリスのように、義手や義足などの補装具を突然持ち込んでも普通の事としてサービスを提供いただける企業やお店がスタンダートな世界を作りたいと思っています。それでは、今日はこのまま義足お預けしますので、完成のご連絡お待ちしています。

ネイルアート版「装飾義足」、完成!

gisoku003004

完成した義足のアートデザイン


後日、義足が完成したとの連絡を受け、早速お店に伺い、完成品を受け取りました。

爪部分だけでなく、全体的にカラーリングをしてありめちゃくちゃオシャレです!当時は8月だったため夏っぽいさわやかな感じに仕上げていただきました。夏はハーフパンツとビーチサンダルに、この義足をつけて無駄に散歩したくなりました。

 

義足(義手など他の補装具含め)への装飾サービスの価格は?

栗田:素敵な義足にしていただき本当にありがとうございます。完成した実物を見て改めて思いましたが、多少お金払ってもオシャレな義足にしてもらいたいと個人的には、心から思いました。実際に、サービスとして提供するとなった場合、ずばり価格はどの程度になりますか?

優紀さん:爪部分だけでなら通常のネイルと同様の価格帯で提供できます。今回のように補装具全体的に装飾を施す場合には、5,000円~7,000円程度です。補装具の大きさやデザインなどにより多少前後はすると思います。

栗田:美容室や洋服に使ったと思えば、お手頃な価格ですね。これならシーズンや気分に合わせて、定期的なデザイン変更もお願いしたいです。

 

今回の企画を通じて感じた事などあれば

栗田:今回の企画を通じて感じられた事などあれば教えてください。

優紀さん:今回は普段女性に対するデザインを提供しているので、男性向けというのが苦労した点です。いつもと描く対象も大きさもまったく違いますがとても楽しかったです!オシャレしたい気持ちは、楽しみたい気持ちは、性別や国籍、障害、病気の有無に関わらず多くの人が持ち合わせている気持ちだと思っています。是非そんな気持ちの手助けができたらとても嬉しいです。人それぞれ、本人にしかわからない辛い経験もありますが、暗くならずハッピーに生きて欲しいと心から思っています。そんな思いもあり、私の会社では多国籍なスタッフが多く在籍しています。

栗田:最後になりますが今後、補装具への装飾を希望する一般の方が来店された場合でも、通常のサービスとして受けていただけますか?

優紀さん:はい。もちろんです。スタッフ一同お待ちしております。今回は貴重な体験をありがとうございました。

 

最後に

優紀さん、ロスフェリス本庄店スタッフの皆さん、ご協力いただき本当にありがとうございました。
「義足で〇〇をやってみた」企画では、今後も引き続き一緒に協力していただける仲間を随時募集しています。私の補装具もカスタムしてほしいやうちのお店とコラボしてほしいなど、もし、少しでもご興味あれば、是非こちらまでご連絡下さい。


参考:今回ご協力いただいたロスフェリス本庄店の情報
所在地:埼玉県本庄市駅南1-10-5 駅南55ビル2F
TEL: 0495-24-6830
メール:info@losfeliz.jp

取材・文: 栗田 陽介
Reporting and Statement: yosuke-kurita

関連ワード

関連記事

この人の記事