cococolor cococolor

6

Jul.

2022

news
2 Jun. 2022

電通ダイバーシティ・ラボ、多様な性のあり方をみんなで学べるLGBTQ+児童書を刊行

増山晶
副編集長 / クリエーティブディレクター/DENTSU TOPPA!代表
増山晶

「性別ってなんだろう」

「自分らしさってなんだろう」

そんな身近な疑問から、LGBTQ+やアライなどの言葉の意味、多様性の歴史や未来の社会のあり方についてまで、自分たちのこととして考え、みんなで一緒に学べる小中学生向けのLGBTQ+児童書を、電通ダイバーシティ・ラボが刊行しました。 

電通ダイバーシティ・ラボが実施した「LGBTQ+調査2020」では、約8割の人が「LGBTとは性的少数者の総称のひとつである」ことを知っていると回答するなど、セクシュアル・マイノリティへの社会の認知は高まっています。「小・中学校の年齢で十分な性教育を受けることが必要だ」と考える人も8割を超えていますが、2017年に告示された小中学校の学習指導要領では、LGBTQ+に関する学習内容は盛り込まれておらず、有用な副教材が求められてきました。

 

本書では、電通ダイバーシティ・ラボが10年前から取り組んできたLGBTQ+調査等の知見を生かし、小中学生が「多様な性のあり方」について学ぶことができるよう、豊富な調査データ・最新事例・マンガ・Q&Aでのポイント解説・ダウンロードできるワークシート提供など、能動的な調べ学習を促す工夫が満載です。子どもたちだけでなく誰にとってもLGBTQ+について知り、考え、行動するために役立つ本です。

 

全5巻にわたって構成されており、学校で、図書館で、家庭で、「みんなで知りたい」ことについて、順を追って学びを深めていくことができるシリーズになっています。

 

第1巻 LGBTQ+を知ろう(2022年5月30日発売)

性のあり方のものさしやLGBTQ+の言葉の意味などから、「多様な性のあり方」について紹介します。

【目次】

はじめに 性別ってなんだろう 

1 多様性ってなんだろう                                        

2 LGBTQ+ってなんだろう

3 LGBTQ+の実態

以下、順次発売予定。

 

第2巻 自分らしさを大切にしよう(2022年6月30日発売)

ふつうや男女と言った〇〇らしさについて考え、「自分らしさ」の大切さについて学びます。

 

第3巻 アライになろう(2022年7月30日発売)

LGBTQ+フレンドリーな「アライ」を紹介、多様性を尊重するためにできることを説明します。

 

第4巻 多様性の歴史を学ぼう(2022年8月30日発売)

「世界と日本の歴史とLGBTQ+」を学び、多様性のある社会のためにできることを紹介します。

 

第5巻 未来をみんなでつくろう(2022年9月30日発売)

「みんなが暮らしやすい未来」につながる地域や学校、職場や家庭の多様性について考えます。

 

『みんなで知りたいLGBTQ+ LGBTQ+を知ろう(第1巻)』

文研出版、AB版、40ページ、3,080円(税込)

ISBN:978-4-580-82502-4

企画 電通ダイバーシティ・ラボ(増山晶、福居亜耶、絹谷公伸)

監修 認定NPO法人 ReBit

https://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/library/9784580825024/

取材・文: 増山晶
Reporting and Statement: akimasuyama

関連ワード

関連記事

この人の記事