cococolor cococolor

9

Dec.

2021

event
9 Nov. 2021

【告知】11/19(金)MASHING UP conference vol.5

半澤絵里奈
cococolor編集長 / プロデューサー
半澤絵里奈

これまでもcococolorでイベントレポートをお送りしてきたMASHING UPですが、この秋にも2021年11月19日(金)に東京・渋谷のTRUNK HOTELでリアル開催が決定いたしました。


これからの続けられる社会とは

今回のカンファレンステーマは「RETHINK, REBUILD. Building Sustainable System for All – これからの続けられる社会とは -」です。前回Vol.4のカンファレンスでは新型コロナ感染症の影響を受け変化した働き方やライフスタイルに着目し、幸せに生きる人生の在り方を探るべくこれからのウェルビーイングを話題に取り上げていました。今回は感染症のフェーズが変化し、個々人や組織等が感染対策のリテラシーを求められつつも社会や経済が変化し始めた、そのタイミングを見据えたテーマ設定になっていると感じます。


新型コロナ感染症という世界的パンデミックを経て、世界が向かう方向とは?
そのとき、人々の価値観や企業のアイデンティティ、グランドルールはどうなっていくのか?
社会はどのようなものを必要とし、どのようなものを受け入れ、どのようなものをもう受け入れないのか?
どのような仕組みや関わり方が現実的でかつ、持続可能なものなのか?

私自身、ソーシャルアクティビストや企業の方々と社会課題について話す際にはかならず「持続性」について言及するようにしています。そして、解決に向けて素晴らしいアイデアも、実現し継続できなければ一時の気休め施策となってしまうことや、期間を限定して活動を声高に主張することを懸念する声は確実に増えています。ゆえに、本カンファレンスの大テーマとして、どのセッションにも「続けられる社会の仕組み」という要素がたすき掛けされていく点が非常に興味深いです。


ビジネスパーソンにおすすめのセッションがずらり

豪華な登壇者に加えて注目したいのは、ビジネスへの言及の多さです。2017年からカンファレンスとメディアを通じて発信を続けてきているMASHING UPですが、この2年でESG領域を扱うセッションやビジネスにおける仕組みに関する話題が充実してきています。今回も20以上のセッションが準備されていますが、ESGに言及したセッション、ESG投資の先にあると言われているインパクト投資に関するセッションまで予定されています。

HR領域に従事する方々にとって関心が高い内容を過去同様担保しつつも、社会課題を経営課題として扱い業務をするビジネスパーソンや、企業のビジョンやKGIとESG/SDGsの具体アクションのアラインを行っていく立場の方々にも関心の高いテーマの厚みが増してきている印象を受けました。各セッションの詳細につきましては記事の最後に掲載しているURLよりご確認ください。カンファレンス開催直前までセッション数や内容が更新される可能性がございますので、何度か確認されることをおすすめいたします。

 


cococolorでもセッション取材レポートをお届けします

そして、これまでと同じく今回もcococolorで複数セッションの記事化を予定し、すでに7人の記者がスタンバイし、12月下旬から来年にかけて公開の準備を始めております。1つでも多くのセッション内容をみなさんにお楽しみいただけるよう編集部一同がんばりますのでお楽しみにしていてください。

各セッションの詳細確認&お申込みはこちらから

MASHING UP conference vol.5の詳細は以下よりご覧ください。
https://conference.mashingup.jp/

 

取材・文: 半澤絵里奈
Reporting and Statement: elinahanzawa

関連ワード

関連記事

この人の記事