cococolor cococolor

26

Oct.

2020

event
28 Jan. 2020

編集部PickUp ダイバーシティ関連イベント/ニュース 2020年2月版

伊藤亜実
cococolor編集員 / ライター
伊藤亜実

寒い日が続きますね。こんなときこそ、室内で楽しめるアートイベントにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

2020年はオリンピック・パラリンピックも楽しみですが、文化芸術も、気合の入ったイベントが目白押しです。

今回も、cococolor編集部より、温かい室内で楽しめる注目のイベント等の情報(2020年2月版)をお届けします。ぜひ、日常にダイバーシティ&インクルージョンを楽しんでください。

 

 

【文化芸術フェスティバル@滋賀県】

東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル
ART BRUT CREATION NIPPON」グランドオープニング

2020年2月7日(金)~2月9日(日)

会場:びわ湖大津プリンスホテル

「日本人と自然」を障害者の視点を通じて世界に発信する、文化芸術フェスティバルが行われます。グランドオープニングの会場は滋賀県ですが、日本全国50万人の参加者、文化庁や厚生労働省が連携して全国各所で展開される、大規模な芸術祭です。

編集部の注目は、神奈川から参加する本格ロックバンド、「サルサ・ガムテープ」も出演する、「障害者の舞台芸術見本市」。そして、俳優兼監督の水谷豊さんもトークショーに登壇される「バリアフリー映画祭2020」。

展覧会に関する問い合わせは、障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会事務局(社会福祉法人グロー)まで。電話:0748-46-8100

 

(画像は公式ウェブサイト https://artbrut-creation-nippon.jp/ より)

 

【ミュージカル@東京都】

TRUE COLORS MUSICAL ファマリー ホンク!~みにくいアヒルの子~」

2020215日(土),16日(日)両日とも14時開演

会場:東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

日本財団が主催する超・ダイバーシティ芸術祭「True Colors Festival」。2019年から、ストリートダンスや、音楽ライブなど、様々なジャンルのアートを通して、“超”ダイバーシティなイベントを展開していますが、2020年の一つの目玉ともいえるのが、このミュージカル。米国コロラド州で活動する劇団ファマリーによる新作「ホンク!~みにくいアヒルの子~」を上演する。本作品は、英国演劇界の最高峰ローレンス・オリヴィエ賞にて最優秀ミュージアム賞に輝いたコメディ作品。世界で愛されてきたこの作品を、アメリカ、日本で共作。アメリカでの初演を経て、今回日本にて凱旋公演を行う。

編集部的注目ポイントは、日本人アーティストの鹿子澤拳さんのパフォーマンス。ストリート、コンテンポラリー、K-POPなど、様々なジャンルのダンスをしなやかに踊りこなす彼が、ミュージカルでどのような顔を見せてくれるのか、楽しみです。

チケットは一般前売り4000円、当日4500円。車いす席の用意や、補助犬同伴可能、介助者1名無料などの鑑賞サポートも充実しているので、ぜひ多くの人に楽しんでいただきたいです。

公演に関する問い合わせは、True Colors事務局まで。電話:03‐6455‐3335

(画像は公式ウェブサイト https://truecolors2020.jp/program/musical/ より)

 

取材・文: 伊藤亜実
Reporting and Statement: atimo

tag

関連記事

この人の記事